三重県へ・・・

たまたま三重県で週末を過ごしていて
偶然、新聞で発見した『大橋歩』展
またまたラッキーなことに、前日に始まったばかりの展示

子供のころからよく目についていた大橋歩さんの絵、大人になってますますその独特な世界が好きになっていたのです。
d0102949_20194664.jpg

雑誌『平凡パンチ』は父親の世代のものですが、その表紙を描き続けた大橋さんの絵は今の時代になっても
新鮮で、おしゃれで、かっこいい!と思う
展示は貴重な原画が見れて、オイルパステルの質感や装丁デザイン、トリミングなどが良く判るようになっていました。
大橋さんは三重県津市のご出身だそうで、別冊『Arne』で三重県の特集を出されました。
三重県は実は面白いんです、私も月に数回行くので楽しみが増えてしまった。。。

美術館から出ると、そこには cow Books が移動販売に来ていました
お目にかかれるとは、これまたラッキーです。
d0102949_2031097.jpg


展示は三重県立美術館にて12月6日まで
d0102949_2043299.jpg


熊本の方はカフェSTAINに画集「平凡パンチ表紙集」があります
興味のある方は是非ご覧ください。
トラックバックURL : http://artgris.exblog.jp/tb/10384689
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kai-takasaki at 2009-10-27 09:14
うわ・・・。うらやましいです。
大橋さんも松浦さんも素敵な文章を書かれますよね!!
Commented by gris-noriko at 2009-10-27 21:11
kai-takasakiさま
こんばんは、偶然に出会えたこの展示とてもラッキーでした
大橋さんの展示は巡回ではないようで、三重県でしかみられないようです。。。ホント、ついていました。
Commented by キャサリーンマリー at 2009-10-29 22:58 x
三重も素敵なところのようですね!行ってみたくなりました。
大橋歩さんの色の使い方が私も好きです。
Commented by gris-noriko at 2009-10-29 23:14
キャサリーンマリーさま
いい展示でした、色使い絶妙ですね~。

三重の魅力も大橋さんらしい紹介で、とてもすてきな場所です
程よく田舎で、落ち着いた場所が多い気がします
もう少し足をのばせば、伊勢神宮もあるので
是非また行きたいと思います♪
by gris-noriko | 2009-10-26 20:57 | 美術館 | Trackback | Comments(4)

grisの作品集  凛として優美であり、身に着ける人が幸せを感じられるアクセサリーを目指して、日々制作に心を打ち込んでいます   大切なお守り(gris-grisグリグリ)となりますように・・・


by gris