入江泰吉 写真美術館


奈良市内の静かな場所に写真美術館はあります
d0102949_20112115.jpg

d0102949_2111454.jpg

奈良の風景、仏像などを半世紀にわたって撮りつづけた写真家
のどかな飛鳥の地、今はもう見られない景色ばかりだった

入江さんの写真から、のどかさの中に静かな冷たい空気を感じました、それはかつて文化の中心だった古代飛鳥の地で、繰り広げられた政争を写し出しているようでした。

また、入江さんの撮った仏像たちはまるで生きているような・・・仏師たちの想いがにじみ出ているようなそんな表情をしています。
写真を通してはじめて気がつく空気感、写真の奥深さを改めて感じた一日でした。
トラックバックURL : http://artgris.exblog.jp/tb/10821011
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by キャサリーンマリー at 2010-03-02 22:40 x
もういちどゆっくりと友と奈良を歩いてみたいと思います。
Commented by gris-noriko at 2010-03-04 16:51
キャサリーンマリー さま
先日は久しぶりに東大寺へ行きました、やっぱり大仏さんは大きかったです。
憧れの阿修羅にも会いたい!私もまだまだ奈良を満喫できていないので、引越しまでの間巡ってみようと思います。
by gris-noriko | 2010-03-01 21:01 | 美術館 | Trackback | Comments(2)

grisの作品集  凛として優美であり、身に着ける人が幸せを感じられるアクセサリーを目指して、日々制作に心を打ち込んでいます   大切なお守り(gris-grisグリグリ)となりますように・・・


by gris