浅田政志写真展

あっという間にGWが終わってしまいましたね
今回遠出はせず、三重を楽しむ休日を過ごしました
以前、STAINのお客さんでもあるSさんから見せていただいた写真集『浅田家』、津市出身ということで三重県立美術館で見ることが出来ました。
d0102949_1757523.jpg

昨年、木村伊兵衛写真賞受賞された写真家さん
一見すると、よくある日常を撮っているように見えるのですが・・・
d0102949_1893555.jpg

なんと言うか・・・
d0102949_18101564.jpg

家族なのです
d0102949_1810566.jpg
d0102949_18111071.jpg
d0102949_18111995.jpg

この方々は、全員家族なのです・・・なりきり写真なのです
シチュエーションは様々、ラーメン屋だったり、消防士だったり、選挙運動中の人たちだったり・・・・
本物の家族が、その場その場の役柄になりきって写っているのです。
・・・・・・実はとってもシュールなんです。
説明は、これくらいにしておきます(笑)
広い会場を使っての展示なので、どのように展示されているのか構成にも興味があったのですが
余すところなく楽しめるように工夫がされていて、期待以上に楽しかった。
写真展で『楽しかった』という表現もなかなか無いですが・・・
家族の絆、郷土愛を感じる写真展でした。
d0102949_18301827.jpg

美術館ロビーになぞの『浅田屋』発見、笑わずにはいられない時間でした。
*展示作品は写真撮影OK!でした
トラックバックURL : http://artgris.exblog.jp/tb/11065450
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by chatnoirN at 2010-05-06 18:50
この写真集、好きです。
凝りに凝って、楽しんで撮られた写真たち。
ほんとに痛快ですよね。
オリジナルでごらんになれて良かったですね!
Commented by gris-noriko at 2010-05-08 18:16
chatnoirNさま
一枚の写真から、いろいろと想像してしまいます(笑)
こんな表情はなかなか作れないですよね、家族みんな演技派なのでしょうか・・・。
この他にも、浅田さんが他の家族を撮ったコーナーがあり
みんなとてもいい表情をしていました、自然な・・・楽しい家族写真が撮ってもらえるなんて!宝物ですよね^^
by gris-noriko | 2010-05-06 18:35 | 美術館 | Trackback | Comments(2)

grisの作品集  凛として優美であり、身に着ける人が幸せを感じられるアクセサリーを目指して、日々制作に心を打ち込んでいます   大切なお守り(gris-grisグリグリ)となりますように・・・


by gris