大山崎山荘 美術館

d0102949_14281078.jpg

久しぶりに、美術館へ
養生庵の魔女姉さんの勧めで「大山崎山荘美術館」へ
水がきれいなことで有名で、あの「ウイスキー山崎」があるところです
長い坂道を歩いていくと、お屋敷への門扉が・・・



d0102949_14334655.jpg

中には民芸運動時代の焼き物が展示されていました(館内写真はNG)
目的は建物。
安藤忠雄さんの建築による建物と、古い洋館が繋がっていて
まったく違うのだけど、繋がっていることに違和感は無く
安藤さんの建物へ続く回廊は、タイムマシーンのようで不思議な空間でした
d0102949_14454644.jpg




d0102949_14474698.jpg
d0102949_1448113.jpg
d0102949_14481483.jpg


よし!エネルギーチャージ完了。
トラックバックURL : http://artgris.exblog.jp/tb/16961173
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by マルノワ at 2012-10-10 17:57 x
学生時代の友人がこの近くに住んでて友人の家にはよく遊びに行ったけど、美術館にはまだ行ったことがないねん(>_<)
中はこんな綺麗なところなんや~☆
今度行ってみよう♪
エネルギーチャージ完了、なによりやね☆
インプットもアウトプットも必要やね(^^)/
Commented by gris-noriko at 2012-10-11 13:26
マルノワ ちゃん
この辺り空気もきれいだし、ほんといいところだね^^
お友達がうらやましいです

この日はちょうど中国茶会が開かれていて
すごく人が多かったよ、そのほか催しもあるようなので
調べていくといいかも^^
これからは紅葉でまたいいかもね~^^

この美術館の余韻で作品に反映できるといいな~
繊細かつ重厚な空気。
by gris-noriko | 2012-10-09 15:01 | 美術館 | Trackback | Comments(2)

grisの作品集  凛として優美であり、身に着ける人が幸せを感じられるアクセサリーを目指して、日々制作に心を打ち込んでいます   大切なお守り(gris-grisグリグリ)となりますように・・・


by gris